カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

タイヤの寿命が大幅に延長!

●三枝タイヤ商会の社長の声

「BMWに注入後、5年経過して走行距離が約5万km(スタッドレスで走行した距離を引く)走行して5年経過してタイヤ交換する前に計測したところ6部山以上(約63%)もあった。今まで人生で50年従事して初めての経験でした、パンク対策で注入したつもりが大幅にタイヤの寿命が延長したのでもっとドリームシールのファンになりました、今後お客様に積極的に販売したいと思います。 」

※大幅に延長する理由は下部にあり

↑こちらは5年間走行したタイヤの山は5.23

↓こちらが新品タイヤの山は8.26

↓通常はここまで磨り減ります

タイヤの寿命大幅に延長する理由

お客様の実験結果  「後輪のみ注入」

今日の通勤時にテスト的に写真撮りました。やはり写真は苦しいですね。結果は写真と通りですが、スタート時25℃が2℃差になり、会社に到着時には同じになりました。時間は30分走行、平均車速は23キロ、距離は約7キロです。もっと距離が乗れるときにテスト結果送ります。取り急ぎです。

↓走行前 走行中↓

タイヤ内の温度測定

比較のためにまだ注入しておりませんが・・・先日、高速を同乗者に測ってもらって記録しました。やはり注入しているタイヤは温度上昇が遅く、下がるのも遅いです。サンプル条件は以下の通りです。走行日 9月4日(金) 天候曇り 外気温25℃走行条件 一般道→首都高速 合計約40キロ 走行時間約40分 平均車速64キロ測定方法 12時間屋内駐車した状態からスタート、一般道約10分走行後に首都高に、その後目的地到着後温度低下まで測定サンプル抽出頻度 走行中約5分毎、走行後 不定期サンプル RL(左後)注入タイヤ、RR(右後)、FL(左前)、FR(右前)以上です。

スペアタイヤが消える

◆◆ ◆スペアタイヤが消える?パンクしたらどうするの?


何故パンクの少ない今、パンク防止剤が必要なのでしょうか?
それは、乗用車から「スペアタイヤ」が消えつつあるからです!

乗用車用10kgのスペアタイヤは90%以上が使用されないまま廃棄されています。
その対策として、環境性・経済性・車両のデザイン性の面を考えて、
一般社団法人日本自動車工業会からパンク対策を施した車両のスペアタイヤを取り外すことが数年前から決定しています。

スペアタイヤに変わって、コンプレッサーが付属した「パンク修理剤キット」が積まれている車輌が増えてきています。
HONDA製の新車全てに、この「パンク修理キット」が標準装備で搭載されています。
他社製の新車にも徐々に搭載されてきています。


あなたの車に積まれているのは、スペアタイヤですか?
パンク修理剤キットですか?


 

どちらが積まれているかご存じない方が多いのではないでしょうか。
知らなくては、万が一のパンクの時に困ってしまうことになりますね。

・スペアタイヤの交換が自分でできない
「パンク修理キット」の使い方が判らない
・「パンク修理キット」を使用してもタイヤを購入しないといけない

知らなければ大きな出費に泣かなければならないことですよね。



「ドリームシールエコ」を注入すれば、そんな不安を解消できます!

パンクってするの?

◆パンクをしたことがない!本当にパンクは少ない?

パンクの頻度は確かに減っていますが、ゼロではありません。
普段パンクの心配などしないで車を運転している誰もがパンクの危険性があります。

実際に、JAF(社団法人日本自動車連盟)の「ロードサービス主な出動理由」によれば、
高速道路ではタイヤのパンクに関連するものがトップですし、
一般道でも3位となっているように決してパンクをしないとは言えないのです。






JAFの出動理由にパンクが上位である理由として、ドライバーがスペアタイヤの交換ができない、
パンク修理剤は使い方が分からない方が多いからではないでしょうか?
ご自身でタイヤ交換やパンク修理剤を使用されている場合もありますから、実質的なパンクの数はもっと多いと考えられます。

特に
高速道路でのパンクは大事故の原因ともなるので、とても危険なのです。
このように、パンクは決して人事ではないのです。

高速道路の通行料金が引き下げられて高速道路を使用する機会が増えてきましたので、
安全のために、タイヤ交換やパンク修理剤の使用ができない方は、ぜひクギが刺さっても走行できる「ドリームシール エコ」を注入しておくことをお勧めします。

いざという時にも慌てることなく、クギが刺さったままパンク修理会社まで走行することができるのでとても安心です!


自然空気漏れって何?

◆もう一つの問題空気圧管理

車は、4本のタイヤに支えられて走行しています。
そのタイヤは空気によって維持しています。
と言う事は、タイヤに空気がなければ車は走行することができません。

車で唯一路面に接しているタイヤ。
言い換えれば、タイヤに命を預けていると言える程大切な部品で、タイヤメーカーも毎月1回は空気圧点検を実施するように啓発しています。
しかし、タイヤの空気圧を気にしている方は以外に少ないのです。

下記に紹介するJATMA(社団法人日本自動車タイヤ協会)が毎年行っている「タイヤの日」のタイヤ点検結果では、

約46%の車両がタイヤに不良があり、中でも空気圧不足と空気圧過多が圧倒的に多くなっています。


それは、タイヤと空気圧についての知識がないからではないでしょうか?



◆タイヤの空気圧はナゼ減るのか?


タイヤの空気が抜ける原因は、自然空気漏れと言いますが。
解りやすく展示会でよくあるお客様とのやり取りの形でご説明してみましょう。




STAFF タイヤの空気圧の低下は、自然空気漏れが原因です。

お客様 自然空気漏れってなんですか?

STAFF 自然空気漏れって、タイヤゴムから空気が漏れる自然現象です。

お客様 タイヤのゴムから空気が漏れる?そんなことないよ!
空気はタイヤバルブから漏れるんだよ。


STAFF ゴム風船は数日でしぼむでしょ?



ゴムは空気を通すからで、これが自然空気漏れです。
タイヤもゴムですから、風船と同じように空気が漏れます。
タイヤバルブやバルブコア、ホイールが傷んでいたら空気漏れが起こることがありますが、
タイヤゴムからは確実に抜けているのです。
特に空気圧の高いタイヤからは多く漏れます。


お客様 風船とタイヤは違うだろう!

STAFF いえいえ、どちらもゴムですから空気が透過しますよ。
タイヤメーカーさんも月におよそ5%減っていくと言われています。
風船よりもゴム厚があるタイヤの方が抜けにくいですけどね。


お客様 そうか…

STAFF タイヤに空気の代わりに「窒素」の充填を勧められたことはないですか?
窒素は酸素に比べて通過係数が小さいため、ゴムの透過率が酸素に比べて低くなるから、
空気が抜けにくいということですが、半年くらい経過すると効果もだんだん落ちてくるようです。
だから、1度充填すれば良いとは言えないようですね。

     

お客様 窒素は勧められたことはあるよ。
それって、1度入れればいいのかと思ってた。


STAFF もちろん、何もしないよりも、窒素を充填することは良いことですが、1度充填したからといって安心をしていてはいけませんね。

お客様 なるほど…空気漏れが起こることは解ったけど実際に空気漏れでどうなるの?

STAFF 自然空気漏れで空気が抜けて、タイヤの空気圧が低下すると色々な弊害がでてきます。
タイヤの「たわみ」が発生して、道路との接地面積(ころがり抵抗)が大きくなるから


●経済面では
・エンジンに負担がかかって燃費が悪くなります。
・接地面が広くなるので、磨耗速度が早くなったり、偏磨耗の原因になります。

●安全面では
・「ブレーキ」「発進」「加速」性能が十分に発揮できない。
・バーストやパンクの原因にもなります


お客様 そうは言っても、空気圧だけで燃費ってそんなに変わらないでしょう?

STAFF 走り方にもよるでしょうけど、50kpa(キロパスカル)空気圧が低下していたら、高速道路では4.8%も燃費が悪化する
いうデータが省エネルギーセンターの調べで出ていますよ。
50kPaというと、規定空気圧を230kPaとすれば、約5分の1減った場合ですね。



お客様 エエ!!そんなに違うのですか!?

STAFF その上、タイヤが路面に接地するトレッド部分が、偏って減る「偏磨耗」が発生するからタイヤの寿命も短くなるのです。



規定空気圧の場合 タイヤは規定空気圧で走行すれば、トレッド(路面との設置面)の減りに偏りがなく、本来のタイヤ寿命をまで使用することができます。

空気圧が低い場合 タイヤに張りがなくなり、タイヤが歪んでトレッドの両サイドが偏った減り方(偏磨耗)をするために、タイヤ寿命が短くなります。

空気圧過多の場合 タイヤが膨らんでトレッドの中央部が偏磨耗するために、タイヤの寿命が短くなります。

お客様 ああ、ショップでタイヤのローテーションを勧められる時に聞いたことがあります。

STAFF そうです。偏磨耗対策としてタイヤのローテーションも大切ですね。
普段からタイヤの空気圧管理をしておけば、偏磨耗が発生しにくくなりますよ。
お客様 そうか、環境にも財布にも悪いわけだ…

STAFF その上、パンクやバーストする恐れまででてきますよ。

お客様 空気圧が低くなるとパンクが増える?

STAFF そうです。
タイヤの空気圧が低下した場合、タイヤに張りがなくなって釘等が刺さりやすくさるので、パンクをする可能性が高くなります。
空気圧が低いまま高速走行を行えば、バースト(タイヤが破裂)する恐れが出てきます。



展示会では、このようなお話が良くあります。
タイヤの空気圧について意外にご存知ない方が多いのです。







BMWにドリームシールエコを注入しました


BMWは新車時ランフラットタイヤ(パンクしても一定距離を走行可能ですが、必ずタイヤ交換 が必要となり、通常のタイヤと比べて乗り心地が悪いタイヤ)のため、困った60代のタイヤ販売 会社Sさんは、ドリームシールの評判を知っていたので新しくホイールとタイヤを購入し、 ドリームシールを注入されました。

■タイヤ販売会社のSさんのご意見

「パンクが発生すると大変困ることになりますが、めったにパンクが発生することはありません。
 乗り心地は毎日の事なので、最も重要なポイントです。
 確かに購入前の注意事項に記載していますように、注入後初期には高速走行時1分ほどハンドルに軽い振動が発生しますが、すぐに振動はなくなりました。 現在、タイヤバランスの問題はありません。
 スペアタイヤが無くても安心して運転できます。 ありがとうございました。」



.


超偏平タイヤの原因不明?空気漏れ対策の実績

お客様の実験1

ネットで新品タイヤ買ってこうかんしたんですが
タイヤ交換後3日でリム落ちしました
調べてみると
エアー4キロ入れて4本の内右リア
一本だけ一晩で(9時間程度)約0.4Kgエアーが抜ける症状がでていました?

3件のタイヤ屋さんに見ていただきましたが石鹸水を掛けても水槽につけても何処も原因不明でした。
取り敢えずビードシール使って組み直してもらいましたがダメ
8.5Jに215/30-20なのですが引っ張っているのが良くないんではということでした…
荷重が掛かるとビードから漏れてくるのではないか?
各タイヤ屋さんからのアドバイスは

タイヤが馴染めば治るかも?
毎日エアーを補充すること二週間もう疲れました

タイヤサイズをUPすれば良い
それはそうかもしれませんが、自分的にそれは避けたい

はずれタイヤかも?
保証もないしお金もないし

3月9日0時
ドリームシールエコ注入後(14オンス)
空気圧4キロ 12キロ走行
9時間後 エアーチェック0.2減少して3.8キロ
効果がある兆しがこれは期待できそうです。

3月9日10時
注入後14キロ走行、再度4キロ迄エアー補充

3月9日19時
注入後67キロ走行
前回エアー補充から19時間エアー4キロを保っているエアー漏れが止まったと思われます。
念のため引き続き経過観察します

3月10日23時
エアー3.8キロ
前回のエアー補充から37時間経過で0.2キロ減少している
再度4キロ迄エアー補充する

3月14日6時
前回エアー補充から79時間経過してエアー4キロを保っています。
エアー漏れは止まったと思います。
ドリームシール注入後115km走行

諦めかけていた原因不明のスローパンクが簡単な作業であっさり治りとても感謝しています。

ドリームシールはとても良い商品だとおもいました。
有り難うございました


お客様の実験2


イベント等に出展する為、高級アウトドア車輌にファション性の高いアメリカ製の
1本約40万円のホイールに超偏平タイヤを装着したところ、1日で空気圧が半分以下になりました。

車輌のオーナー会社は、小さなパンク孔が空いたものと考え、パンク修理に出しましたが、
パンク孔は見当たらず、タイヤとホイール(リム)の間から漏れていると云う結論に至ったとの事です。

そこで、ホイールの輸入会社がパンク修理材を初め色々な対策を講じましたが、全く効果は無く、
その都度、空気を充填すると云う状況が続いたとの事です。

その後、ホイールの輸入会社スタッフが当社のホームページを検索し、ドリームシールを採用される事となりました。

ドリームシールエコ注入後、タイヤとホイール(リム)からの空気もれは一切発生しておりません。 有難う御座いました。


.

ページトップへ