カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

スペアタイヤが消える

◆◆ ◆スペアタイヤが消える?パンクしたらどうするの?


何故パンクの少ない今、パンク防止剤が必要なのでしょうか?
それは、乗用車から「スペアタイヤ」が消えつつあるからです!

乗用車用10kgのスペアタイヤは90%以上が使用されないまま廃棄されています。
その対策として、環境性・経済性・車両のデザイン性の面を考えて、
一般社団法人日本自動車工業会からパンク対策を施した車両のスペアタイヤを取り外すことが数年前から決定しています。

スペアタイヤに変わって、コンプレッサーが付属した「パンク修理剤キット」が積まれている車輌が増えてきています。
HONDA製の新車全てに、この「パンク修理キット」が標準装備で搭載されています。
他社製の新車にも徐々に搭載されてきています。


あなたの車に積まれているのは、スペアタイヤですか?
パンク修理剤キットですか?


 

どちらが積まれているかご存じない方が多いのではないでしょうか。
知らなくては、万が一のパンクの時に困ってしまうことになりますね。

・スペアタイヤの交換が自分でできない
「パンク修理キット」の使い方が判らない
・「パンク修理キット」を使用してもタイヤを購入しないといけない

知らなければ大きな出費に泣かなければならないことですよね。



「ドリームシールエコ」を注入すれば、そんな不安を解消できます!

ページトップへ