カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

超偏平タイヤの原因不明?空気漏れ対策の実績


イベント等に出展する為、高級アウトドア車輌にファション性の高いアメリカ製の
1本約40万円のホイールに超偏平タイヤを装着したところ、1日で空気圧が半分以下になりました。

車輌のオーナー会社は、小さなパンク孔が空いたものと考え、パンク修理に出しましたが、
パンク孔は見当たらず、タイヤとホイール(リム)の間から漏れていると云う結論に至ったとの事です。

そこで、ホイールの輸入会社がパンク修理材を初め色々な対策を講じましたが、全く効果は無く、
その都度、空気を充填すると云う状況が続いたとの事です。

その後、ホイールの輸入会社スタッフが当社のホームページを検索し、ドリームシールを採用される事となりました。

ドリームシールエコ注入後、タイヤとホイール(リム)からの空気もれは一切発生しておりません。 有難う御座いました。

 
.

ページトップへ