カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

タイヤの寿命が大幅に延長!

●三枝タイヤ商会の社長の声

「BMWに注入後、5年経過して走行距離が約5万km(スタッドレスで走行した距離を引く)走行して5年経過してタイヤ交換する前に計測したところ6部山以上(約63%)もあった。今まで人生で50年従事して初めての経験でした、パンク対策で注入したつもりが大幅にタイヤの寿命が延長したのでもっとドリームシールのファンになりました、今後お客様に積極的に販売したいと思います。 」

※大幅に延長する理由は下部にあり

↑こちらは5年間走行したタイヤの山は5.23

↓こちらが新品タイヤの山は8.26

↓通常はここまで磨り減ります

タイヤの寿命大幅に延長する理由

お客様の実験結果  「後輪のみ注入」

今日の通勤時にテスト的に写真撮りました。やはり写真は苦しいですね。結果は写真と通りですが、スタート時25℃が2℃差になり、会社に到着時には同じになりました。時間は30分走行、平均車速は23キロ、距離は約7キロです。もっと距離が乗れるときにテスト結果送ります。取り急ぎです。

↓走行前 走行中↓

タイヤ内の温度測定

比較のためにまだ注入しておりませんが・・・先日、高速を同乗者に測ってもらって記録しました。やはり注入しているタイヤは温度上昇が遅く、下がるのも遅いです。サンプル条件は以下の通りです。走行日 9月4日(金) 天候曇り 外気温25℃走行条件 一般道→首都高速 合計約40キロ 走行時間約40分 平均車速64キロ測定方法 12時間屋内駐車した状態からスタート、一般道約10分走行後に首都高に、その後目的地到着後温度低下まで測定サンプル抽出頻度 走行中約5分毎、走行後 不定期サンプル RL(左後)注入タイヤ、RR(右後)、FL(左前)、FR(右前)以上です。

ページトップへ